その他

介錯ロープとは?

荷あげや荷下ろしの荷振れを安定させたり、吊り荷を引寄せるために使用する用具です。
吊り荷にフック部分を引っ掛け、ロープ部分を手で持ちます。


吊り荷から3メートル離れる

吊り荷から3メートル離れられるように(333運動)、介錯ロープは長さ3メートル以上のものを推奨します。

フック手前から3メートルまで色をつけた便利な介錯ロープもあります。


TAIYO3.3.3介錯ロープ

TAIYO3.3.3介錯ロープ

【参考】TAIYO3.3.3介錯ロープ


シェアする